スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - |

公衆浴場女子湯図鑑第15箇所目

告知です。
日本文芸社別冊漫画ゴラク2月号 本日発売です〜
公衆浴場女子湯図鑑第15箇所目、掲載中です。 

今回は、都内にお一人しかいらっしゃらない「三助さん」に会いに
荒川区は日暮里、斉藤湯さんに行ってきました。

今まで訪れた銭湯と比べると外観は
破風造りでも無いし毛魚も無い「普通」なんですが、
駅が近いだけあり、高い建物をうしろに背負っている姿は
独特で新鮮なインパクト。

もひとつ新鮮だったのは、「注意書き」が無かったこと。
銭湯の脱衣所には大抵「毛染め禁止」「濡れたまま歩かないで」などなど、
細かい注意書きがあちこちに貼られていたりするのですが
斎藤湯さんは「きれい」でした。

「ながし」は初体験。
裸を隠すのを忘れるくらい、緊張してましたが
体を流してもらうのが、すごく気持ちが良くて
取材自体、楽しかったです。

名前入りのタオルや娘さんが幼い頃に描いたという
絵入りのハガキもいただいちゃいました。


この銭湯マンガ読んで、「行ってみよう」と思ってもらえるように。
ーというのが、このマンガを描く上でのテーマだったり目標です。

行きたいなと思ってもらえたなら、是非「ながし」も体験してみてくださいな♪
posted by: みき姫 | 仕事 | 16:40 | comments(2) | - | - |

いろはりたーんず第6話

お久しぶりなのにいきなり告知です。
日本文芸社 コミックヘヴンvol.9発売中です。
昨日発売なので、思いっきし今更なコト言っちゃってますが。
いろはりたーんず第6話掲載中です。

もうすでに読まれた方もいると思いますが
最終回です。
ココへきて、「あぁ私、この二人でこういうコト描きたかったんだな」と
気づきました。
もう、お話おしまいですやんか・・・。

ーとは言え、アホ毛いろはの可愛さだったりメガネ男子ハルオミのイケメンっぷりは
ぎゅ〜ぎゅ〜に詰め込みました。
楽しんで描いたので、喜んでもらえるといいな。
ラブいのって超・大好物だけど
描くとなったら、めちゃ照れるのなんの。キャーキャー

表紙や最後のアオリも毎回デザイナーさん、担当さんが
遊んでくれて楽しみでした。
いろは・ハルオミはとても幸せ者ですね。
去年の今頃、いろはが生まれて。んで今無事、最終回です。

現在、単行本作業中ですが
ページの書き足しもしたり、結構カット描いたり
愛され度増し増しにしちゃう予定でっせ。

来年1月に発売予定。・・・だから、今必死に描いてますよ。
お楽しみにしてくれると嬉しいんだぜー。
posted by: みき姫 | 仕事 | 16:16 | comments(2) | - | - |

公衆浴場女子湯図鑑第14箇所目

日本文芸社「別冊漫画ゴラク」12月号発売中です。
「公衆浴場女子湯図鑑第14箇所目」掲載中です。

今回は足立区タカラ湯さんです。
殿方は是非、訪れてください。
一応女子なんで、私は見られませんでしたが
脱衣所や浴場から眺めるお庭はとにかく立派らしいですから。

戦時中、煙突があるため工場と間違えられて爆撃を受けてしまう銭湯の中で
燃料調達に苦心され日にちはまばらながらも、
営業を続けられていたことなど、HPにつづられていますが
そうして残った建物の軒下の飾りなど、そこかしこに趣があります。


私があれこれ特別に感じることも
常連さんにとっては「日常」の当たり前なコトなんですよね。

ドコの銭湯もそうですが、
番台やフロントさん、お客さん同志で快く挨拶を交わされてます。
「挨拶」が当然と言えば、そうですけど。
形式じゃない、心通った挨拶のやりとりは
ひとりで行くと、なのかな?よく耳に届くんですよ。

銭湯行けば、誰かに会うから寂しく無いかもしれないと思うと
羨ましいです。

銭湯取材では、外国人の方もよく見かけます。

事前にマナーをよく勉強して来られるのか、困るフリなく入浴されてます。
ただの好奇心のみで訪れるんじゃなく、
ちゃんと文化を理解して楽しむという、
旅のお手本を目の当たりにできてこの取材は毎回楽しみです。

担当のTさんはいつも取材前に
「いってらっしゃい」とおいしいラーメンをご馳走してくれます。
ワンワン尻尾振って、張り切って銭湯行ってます。

ワンワーン


 
posted by: みき姫 | 仕事 | 16:58 | comments(0) | - | - |

いろはりたーんず第5話

日本文芸社「コミックヘヴンvol.8」本日発売です。
いろはりたーんず第5話掲載されています。

ツイッタ上でリツィートしたりして情報まわしておりますが、
ブログ前記事通り、私も色紙2枚描かせていただいた
とらのあな×コミックヘヴン史上最大コミックフェア」が
開催中です。詳しくは↑クリック
皆が楽しくなるといいね。

今回、掲載の第5話はザックリ言うと
カラダはお子様、心は24歳・いろはが
変態メガネ化学教師・ハルオミに
あの手この手とイタズラしちゃいます。

忘れては困るのが「いろはは24歳」ってこと。
体がちっちゃくなってるだけです。

部屋着とか、オウチにいるいろはには、
己が絶対着ないであろう、かわいい服を着せて楽しんでます。
無意味に、靴下にポンポン付けたり。

描いてる本人はTシャツとアジアン雑貨屋で
ふらっと買ったアラビアンパンツはいてます。
あ、どうでもいいッスよね、そんなの。

こんな時期なのに、未だTシャツ着ていられるっていうのがもう、
どうしちゃってるんだ、地球!って思って
でも特に何も出来ないで
今日もプリプリとお尻描いてます。

私、たぶん地球最後の日も、お尻でなくても
マンガ描いてると思います。

んで、そうでありたいとガチマジに願ってます。
posted by: みき姫 | 仕事 | 14:19 | comments(2) | - | - |

とらのあなさん×コミックヘヴン

 もうすぐ日本文芸社さんから「コミックヘヴンvol.8」が発売されますね。
10月10日?かな。

おっきなキャンペーンがあるらしく、
とらのあなさんでコミックヘヴンを購入する
サイン色紙抽選参加出来るそうですよ。

そして、私もサイン色紙2枚描きました。
色紙を描く自体、滅多に無い人なので
ある意味貴重だと思います。


絵はこんなの。
下着の柄は点々と打ちました。手で。

他の作家さんと比べ、色が少ないのは
「モノクロでいいっすよ。」との言葉に乗って。

描いているうち、楽しくなっちゃって
一色だけ使いましたが
でも、作家と言うものはサービス精神惜しみなく出して
フルにカラーで仕上げるべきなのか、
他の作家さんたちはバリバリ・キラキラ、
色鮮やかな色紙です。

そんな中、地味な仕上がり。HAHAHA

愛が無いワケじゃないよ、きっと。
色紙裏にもメッセージ書いてますから。


当たった人、楽しんでくれぇっ
posted by: みき姫 | 仕事 | 14:20 | comments(0) | - | - |