<< 単行本告知!誘惑アフタヌーン&いろはりたーんず | main | 銭湯レポートマンガ「おんな湯にっき」本日発売 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - |

公衆浴場女子湯図鑑第18箇所目

日本文芸社「別冊漫画ゴラク」5月号発売中です。
「公衆浴場女子湯図鑑第18箇所目」掲載中です。
最終回です。よろしくお願いします。

今回は葛飾区「第一富士の湯」さんです。

最後にふさわしい、
いわゆる「銭湯」のキーワード満載の銭湯でした。
こちら、同区の「第四富士の湯」さんと創業者さんが同じだそう。
そちらにも是非行きたい。

取材は雨の日。
この銭湯マンガ取材で18箇所(実際は25箇所くらい)行きましたが
雨は今回で4度目くらい。なかなかの晴れ女ではないでしょうか。

傘と荷物でカメラが構えにくいからって、
写真を撮るのがいつもより少し減ってしまい、
描くとき資料が少なくて参りました。反省。

月に一度、東京へ行くってだけでも楽しいのに
レトロ文化・銭湯に入れるのは嬉しかったです。
常連さんによく話しかけられたりもして、
それぞれの銭湯でいい思い出がたくさん出来ました。

東京の人、特に下町の人は意外に(失礼!)人懐こくて
誰とも話さずに帰ったなんていう銭湯は一箇所も無かったです。
なのでいちばんの銭湯は?と聞かれても選ばないです。
つまらない答えですが。

時代のコトもあって、今では「消えゆく」「残ってる」の言葉で
表現されるかつての日常。

さみしいのは、あの空間で得る物が
後に渡していくことがままならないこと。
老若問わずの良い交流の場であり、教育の場。

どうか末長く続いていきますように。
 
posted by: みき姫 | 仕事 | 22:44 | comments(4) | - | - |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 22:44 | - | - | - |
コメント
 
2014/03/27 7:22 PM
Posted by: あむ
もう最終回なのは、寂しくあります。
他にない、とても魅力的な漫画でした。

単行本は難しそうなページ数ですが、
他の作品と合わせて短編集みたいな形で発売される日を楽しみにしています。
2014/03/29 1:38 PM
Posted by: みき姫
あむ様>今まで読んでいただいたのと、惜しむお言葉をどうもありがとうございます。

毎回4ページは長いようで短いようで。

いつかドコかで、たまみたちが皆さんに会える日が来ればいいなと思います。
2014/10/05 12:36 AM
Posted by: 志ん太郎
暫くの間別冊ゴラクが読めない状況で、読める様になったらいつの間にか連載が終わっていたのは銭湯好きの自分としてはとても残念です。
紙の本にするのにページが足りないのならば電子書籍で……とか思ってしまいます。
2014/11/19 5:22 PM
Posted by: みき姫
志ん太郎様>お返事が遅くなって申し訳ありません。
すごーく嬉しいお言葉いただいちゃってる!
実は、新しい記事にあるように一冊の本にまとまっちゃいました。
描き下ろしもありますので、是非手にとっていただけると嬉しいです。
これから銭湯シーズンですね☆あたたまりましょうっ